シュノーケリングをする

沖縄に旅行に行くのであれば綺麗な海でシュノーケリングをしたいと考えるのではないでしょうか。そのような人であれば沖縄中部にある青の洞窟でのシュノーケリングを検討してみて下さい。

シュノーケリングのツアー会社の選び方

貸し切りができるのか

基本的に数組が混ざってするスタイルがほとんどです。しかし、一生に何回もない体験をするので友達や家族だけで貸し切ってシュノーケリングをすると周囲を気にすることはなく存分に楽しめるでしょう。

水中にいれる時間がどれほどあるのか

シュノーケリングは、普段見ることのない景色が広がるので時間を忘れてしまいます。ですから、思う存分楽しめるように最低でも1時間は海に入れるツアー会社を選んでおきましょう。

写真を撮ってくれるサービスがあるか

ツアー会社によってはシュノーケリング中の写真を無料で撮ってくれます。シュノーケリング中の写真は、魚と戯れていたり幻想的な青の洞窟を泳いでいたりするシーンを思い出として形に残るので是非写真サービスがあるツアー会社にして下さい。

丁寧な対応か

始めてシュノーケリングをするのであれば不安に感じる部分も出てくる可能性があります。その為、シュノーケリングに必要な知識を丁寧に教えてくれるのかが選び方のポイントとなるでしょう。丁寧に分かるまで教えてくれることで、シュノーケリングを存分に楽しめます。

費用

沖縄にあるシュノーケリングツアー会社の費用は異なります。ですから、旅行の予算内に収まる費用のツアー会社にしておきましょう。そうすることで、旅行を無理のない予算で観光することができます。

シュノーケリングをする

海中

青の洞窟とは

青の洞窟は、半分海に使っている状態の洞窟です。また、洞窟の中は30m以上ありエアードームになっているのが特徴となります。さらに、エアードームを泳いでいると太陽の光が水中に射し込んでくるので海面が美しく輝く光景を見ることができます。

様々な体験ができる

青の洞窟でシュノーケリングは美しい光景を見ながら泳ぐだけではありません。ここでしか出来ない体験を楽しめることが可能なのです。その体験の一つにあるのが、魚へのエサやりになります。エサやりをすると、海にいる色とりどりの魚達を目の前で見ることが可能になるでしょう。

沖縄でしか出来ない経験が詰まっている

沖縄は国内で有数の海が綺麗な観光地です。ですから、せっかく沖縄に旅行をするのであればシュノーケリングをするようにしましょう。シュノーケリングをすると普段生活では見られない幻想的な景色を見ることができるでしょう。